どんな顔をしているのか、自分では確認できません

フト気がつけば、9月は「毎週どこかに出没している月間」だったりしていたのでした。
(あ、10月もか)
そんな訳で、今日は横浜赤レンガ倉庫1号館に向かってレッツラゴー。
しかし地元の観光地なんて、こんなイベント参加の機会でもなければ行くこともないんですよねー。
せっかくだからと、観光客になりきってバシバシと写真を撮りまくってきました。
きっと周りの人は「ああ、この人はどこか遠いところから一人で横浜に観光に来たヒトなんだなあ」と思ってくれたことでしょう。ふははははは。
そんなセンチメンタルジャーニーなぼくが、実は横浜市民だなんて知られたら、お婆ちゃんなんて腰を抜かして驚いちゃうかもしれないのです。
そんなわけで、ぼくが横浜市民であることは、デビルマン並みに「誰も知らない」し、「知られちゃいけない」のです。
しかしこんな簡単に観光客に成りすますことができるのなら、ぼくだって立派にFBIの潜入捜査でもできるのですよ、父よ、母よ、妹よ。
赤レンガ倉庫1号館

観に行ったのは「GAEA JAPAN」。
女子プロレスですよ、女子プロレス。
「GAEA JAPAN」横浜大会

カメラ抱えてリングサイドかぶりつき。エヘラエヘラ、ニヤラニヤラ。
ああ、いけません、いけません。これでは単なる変態ドスケベエロオヤジ全開なのであります。
ぼくは単純に格闘技として観に行っているのですから、そんな誤解を招くような顔つきはしない方がいいのです。
でもなってしまうものは仕方ありません。
さて。
今日、ぼくがどれだけエヘラエヘラ、ニヤラニヤラしていたかは、CS放送をご覧になられる方はぜひともGAORAをご覧ください。
GAEA JAPANの試合模様やこれからの予定を紹介する「G-slash!」という5分番組があるのですが、今日、その収録がぼくの席の目の前で行われました。
ナビゲーター役の選手の後ろで思いっきりエヘラエヘラ、ニヤラニヤラしているのが見えたら……それ、ぼくです。
あー、恥ずかしいったらありゃしない……。
でも! ピースサインはしなかったよ! 「見てる? 見てる? オレだよ」と言ったりもしなかったよ!
段々とカメラがこっち向きになって……ヤメテー!