国旗を掲揚し、克己を高揚させよ

今日の朝。
会社周辺、あちこちのビルでやたらと国旗がはためいている......というより、風がないし、天気もイマイチなので雰囲気としては"しおれてる"っていう感じ。
しおれる国旗

ホント、アチコチのビルで掲揚されていたので「あれ? 今日は祝日だったっけ?」なんて、日曜日に学校に行ってしまったウッカリのび太くんと自分をシンクロさせてしまったりしたのですが、いやいや、そんなことはありません。何しろ、まだリフレッシュ休暇が明けて2日目なんですから。
とすると、今日は旧正月とか春節とか、そんなイベントの類なんでしょうか?
うーん、旧正月も春節も過ぎ去っているし、そもそも旧正月や春節ぐらいで、アチコチのビルで国旗を掲げるとは、ちょっと考えにくい。

ナゾなんですね。
しかもこの国旗、結構デカイのです。デカイだけあって、かなりの威圧感。
とすると、大手町が極右集団に占拠されてクーデターでも勃発したのでしょうか?
だったら鳥肌実のCDやDVDを持っているから、何とか逃がしてもらえないかなあ......って、確かにテロの恐怖が現実化している今ですが、いくらなんでもクーデターはあり得んでしょう。
でも、この国旗にはそれぐらいの威圧感があるのですね。ひしひしと。
ということで、頭のなかは果てしなく妄想が突き進むので調べてみました。
すると......、

「国旗制定記念日」。

これだ。
今日という日は、明治政府によって日の丸が「国の旗である」ということが定められた日であり、そのために「社団法人 国旗協会」が記念日に定めたというのです。

「社団法人 国旗協会」!?

触れるとヤケドしそうなぐらい胡散臭い団体名です。一介のサラリーマンが、Web上でふざけて書いていると、明日にも消されてしまいそうな危険な香りのする団体名です。
ところが内閣府のサイトに、くだんの「国旗協会」の概要が掲載されています。
曰く、

この法人は、国民の理想を表わし、国を象徴する国旗の正しい理解と普及に努め、健全な国民の育成に資するとともに、世界の人びととの間に相互理解の精神をつちかい、明るい日本と平和な世界の建設に寄与することを目的とする。

ということで、立派な志を持った立派な団体であることが立派にバッチリ表明されているようなのですね。
ふーん。

どうもこの協会が丸の内周辺のビル(というより、オーナーの三菱地所かも)に働きかけ、今日という日を記念して、こんなに大きな国旗をビルに掲げさせているようなのですね。
いやあ、さすがは丸の内に大手町。皇居の玄関口にあたる天下のオフィス街だけありますよ。

しかし、毎年1月27日にはこんな大きな国旗がビルに掲げられていたかなあ......。
全然記憶にないオレ。